INTERVIEW

image photo

藤沢文化の中心地、その魅力と可能性。それは、藤沢を知る人ほど価値が分かる場所。

  • 相鉄不動産株式会社開発営業部開発営業センター 藤田 知覚
    相鉄不動産株式会社
    開発営業部 開発営業センター
    藤田 知覚
  • 東京建物株式会社<br住宅事業部 事業推進グループ 山東 茂軒
    東京建物株式会社
    住宅事業部 事業推進グループ
    山東 茂軒
  • 阪急阪神不動産株式会社住宅事業本部首都圏マンション事業部 河野 哲
    阪急阪神不動産株式会社
    住宅事業本部 首都圏マンション事業部
    河野 哲
  • 藤沢地域情報誌フジマニ編集長 三浦 悠介
    藤沢地域情報誌 フジマニ
    編集長
    三浦 悠介

    デザイン会社を経営していたお父様が東急ハンズ一号店の広告クリエイティブに携わっていた関係で、幼いころより東急ハンズが身近な存在だった三浦さん。2003年には「地域情報誌フジマニ」を発行。地元商店や施設の取材・広告制作に携わり続け、藤沢の歴史や現在の状況、将来に対しても深い見識をお持ちです。

  • 着物屋「からこ」女将 木下 浩子
    着物屋「からこ」
    女将
    木下 浩子

    着物好きが高じて呉服店に勤務。2000年には鵠沼石上の地に「きもの処からこ」を開業。2005年より鵠沼橘の地で、着物販売、着物レンタル、着付け、着物のスタイリングやヘアメイクなどのサービスを展開。ご自身は藤沢プラザ(旧東急プラザ)のご近所に住まわれており、本プロジェクト周辺の環境も熟知されています。

  • 住宅・不動産ジャーナリスト 目黒 孝一
    住宅・不動産ジャーナリスト
    目黒 孝一

    不動産経済研究所常務取締役を経て、住宅・不動産ジャーナリストに。不動産マーケティングのエキスパートとして、多数のメディアに記事を掲載。

藤沢の人々に深く愛された、
東急ハンズ一号店・東急プラザ。その記憶。

三浦
東急ハンズ開業は1976年の11月、まだ私が生まれる前のことです。当時、父が東急ハンズの広告に携わっていたので、今日のためにいろいろ話を聞いてきました。父の話では、アメリカのDIYショップに感銘を受けて、日本にもそういう場所を創ろう、と生まれた日本で初めての本格的なDIYショップだったそうです。アメリカ文化を色濃く感じる場所の誕生は、非常にインパクトがあったそうです。
私自身は、学生時代に恋人や友人とのお出かけ先として、何度も足を運びました。
木下
東急ハンズ開業当時、まだ藤沢には住んでいなかったのですが、非常にワクワクする場所ができたという印象を持っています。特に、おしゃれなDIY用品が揃うため、男性に人気だったと記憶しています。実際に東急ハンズで部品を揃えてインターフォンを作ったこともあります。マクドナルドもあったりして、東急プラザ周辺はいつ出かけても楽しいことが起こりそうな、そんな場所でしたね。
河野
私は東急プラザの近所で生まれ育ちました。地下の飲食店街は、周辺の家族のちょっと特別な日の外食先として人気がありました。外食の機会はまだ少ない時代だったので、父が「ハンズの地下へ行くか」と言うととても嬉しかったですね。
また、三浦さん同様、デートスポットや友人との遊び場としても、よく出かけました。店に並んでいるパーティグッズを見ているだけで、何時間でも楽しめました。バレンタインのお返しのチョコもハンズで買いました(笑)。
三浦
話のタネになるものにあふれているお店でした。モノを買いに行くというよりは、ちょっとしたテーマパークに出かけているような感じ。その場所にいること自体が楽しくて、また、そういうお店の使い方を許してくれる雰囲気もありましたね。
目黒
東急ハンズは、当時には珍しい、モノでなく作る満足度を売るというお店でした。当初、東急ハンズの一号店ができると聞いた時は、不動産の専門家として「本当にお店として成り立つのか」と大変興味を持ちました。オシャレな大工道具や、変わったチョコレートに雑貨、名物店員さんも多く、それまでの日本にはない、アメリカの文化を色濃く感じるお店。その新しいスタイルをすんなりと受け入れられたのは、住文化の成熟した藤沢だからこそだと思います。
三浦
確かにDIYが今ほど定着していなかった時代に、作る楽しみを唯一教えてくれるお店でした。父がつくっていたチラシも、毎回のように東急ハンズに置いてあるものから手作りしたモノの写真が載っています。モノを売るためだけのチラシではない感じがして、小さい頃はそれを見ているだけでワクワクしましたね。
木下
それまでに見たこともなかったような、特別なお店なのに、街の人が気軽に立ち寄って楽しんでいる雰囲気があるお店でした。私自身も、家から職場への通り道にちょうど東急ハンズがあったので、ちょっとした寄り道先にしていましたね。街の人みんなのお気に入りのたまり場という感じでした。
  • NEXT 藤沢文化の中心地として発展した、旧東急プラザ周辺。